ホーム>コラム>履きやすい靴を選ぶための知識
コラム

履きやすい靴を選ぶための知識

レディースのサイズは各メーカーによって基準が異なりますので、しっかり自分の足のサイズを測ることが大切です。まず、メジャーでかかとからつま先にかけて測定し、紙とペンを用いて足幅、甲幅、足囲(ワイズ)も正確に測りましょう。

パンプスを選ぶなら...

パンプス

パンプスはつま先に体重がかかりやすい靴ですから、1~1.5cm少し余裕を持たせて指が窮屈にならないサイズを選び、インソールで微調整しましょう。

また、かかとも着地する時に体重が乗る重要な部分であるため、前滑りしないようフィットしたものを選んでください。

スニーカーを選ぶなら...

スニーカー

スニーカーは、靴底に「軽さ」と「適度な傾斜」があるものを基準に選びます。安全靴に使われるような重いゴム底ではなく、クッションインソールや歩き回っても疲れないポリウレタンなどの軽い素材を選びましょう。

また、靴底にほどよく傾斜のあるものは体重の移動をサポートしてくれます。つま先からかかとにかけて1~2cm傾斜がついているものがおすすめです。

ブーツを選ぶなら...

ブーツを選ぶ時に重要なのは「足首部分」です。ブーツは足首を覆うタイプの靴ですから、無意識に脚の筋肉が緊張している状態になります。筋肉が張った状態が続くと、だるさや疲れ、むくみの原因になってしまいますので、ブーツを選ぶ時はなるべく足首の部分に余裕を持たせるか、ブーティーなどの足首にかからないタイプを選びましょう。

ヒールの高いブーツを履く場合は、ヒールが内側にくびれているものや太めのものなど、バランスの取りやすいヒールを選ぶのがおすすめです。

通販サイトのルシアークでは、デザイン性が高く履きやすいジミーチュウのスニーカーやパンプス、サンダルハイヒールなどを取り揃えております。ジミーチュウのスニーカーはラバーソールで厚底でありながらも、クッションインソール付きで歩きやすく、とても人気があります。また、ジミーチュウだけでなくフェンディのミュール、スリッポンなども豊富に扱っておりますので、ハイブランドの靴をお探しの方はお気に入りの1足をぜひルシアークで見つけてください。

ジミーチュウの魅力 | レザーバッグのお手入れ | 体型を美しく見せるパーティードレス選び | 靴底の減り方で分かる歩き方の癖 | FENDIを知っておしゃれに取り入れよう | 履きやすい靴を選ぶための知識 | 種類別バッグの組み合わせ方 | 女性必見!ワンピース着回し方法 | 長持ちさせる靴の保管方法 | 補色コーデ術でおしゃれ上級者
ページ上部へ